~2019年7月年盤と月盤~

2019年7月の年盤と月盤

 
☆2019年7月:辛未(7月7日18:21~8月8日04:12)月盤 六白金星

7月7日、小暑入り。
これから暑さが次第に強まり、暑さとの根比べ。
夏本番を迎える前に、暑さ対策をしておきましょう。

20日~8月8日の立秋までは土用期間ですから、ますます心身のコントロールが大事な
ときになります。
春夏秋冬、宇宙のエネルギーは変化します。九星の流れも変化します。

内側に意識を向けて、宇宙とつながりましょう。人生は、ハッピーに変化します。
自分の星のバイオリズムを会得して、今月もスマイルでお過ごしください。

 
今月の運勢表。詳細はメルマガで
 
2019年7月の運勢 
本命星の確認は下記をクリックしてください。

 



メルマガ会員募集中!
~毎月の運勢アップのためのSmileポイントやセミナー情報などをお知らせしております。
  ユーザー登録の際は、アドレスの入力間違いにご注意ください。
  ユーザー登録をいただきますと、折り返しメルマガをお送りしております。
  しばらく待っても、こちらからのメルマガが届かないときは、
  お手数ですがアドレスをご確認くださいますよう、お願いいたします。

少人数セミナー受付中!
~お友達と一緒に気学をまなびませんか。お気軽にお問い合わせください。

家相・姓名鑑定・引越しのご相談受付中!
~メールや電話による相談可能です。
 
 
~九星気学風水について~
後天定位
後天定位
 
  九星気学風水は、宇宙の気を活用する古代中国の天体学です。人間形成の根幹の学問として、孔子は気学を儒学の根本としました。諸子百家といわれる思想家は、みな孔子の影響を受けており、生命のアプローチを九星気学風水の視点から捉えています。日本に伝播してからは、神道や仏教、皇室の習慣の中に取り入れられ、四神思想に基づく都が作られてきました。また、時代の中心で活躍してきた多くの人物が、気学を活用していたことが分かっています。
 気学は宇宙と自分との相関関係を明らかにしながら、生きる方向性を認識していきます。自分に内在している、使命や天命を理解し、それぞれが持っている星のメッセージと向き合っていくことは幸福になる近道なのです。宇宙の気と一体となり、そのエネルギーを活用することで、なりたい自分、夢を実現する方法が見えてきます。Smile Flowerでは、あなたに内在しているSeedsを開花させ、悦びを共感し、感動の人生となるお手伝いをいたします。唯一無二の存在であるあなたが、あなたらしく華開くために、宇宙の力を借りて自己拡大してください。
 「帝は震に出でて、巽に斉い、離に相い見、坤に致役し、兌に説言し、乾に戦い、坎に労し、艮に成言す。
万物は震に出ず。震は東方なり。巽に斉う。巽は東南なり。斉うとは万物の潔斉を言うなり。
離なるものは明なり。万物皆な相い見る。南方の卦なり。聖人南面して天下に聴き、明に向かい治む。
坤なるものは地なり。万物皆養を致す。故に坤に致役すという。
兌は正秋なり。万物の説ぶ所なり。故に兌に説言すという。
乾に戦う。乾は西北の卦なり。陰陽相い薄るを言うなり。
坎は水なり。正北方の卦なり。労卦なり。万物の帰する所なり。故に坎に労すという。
艮は東北の卦なり。万物の終わりを成す所にして始めを成す所なり。故に艮に成言すという。」
『説卦伝』孔子著
 

メルマガ配信中!
ご希望の方は会員登録をお願いします

新規会員登録の方はこちらから
会員登録の方はこちらから
ユーザー名:
パスワード:
パスワードをお忘れの方はこちら

九星気学風水カウンセラー

藤井 佑実子

・10代の頃から心理学に興味をいだく。
・大学では東洋思想を学ぶ。インド哲学、仏教、ヨーガに出会う。
茶道、華道を通じて陰陽の世界が日本の伝統文化に影響していることに感銘を受ける。
・結婚後、村山幸徳氏に出会い、九星気学風水・易・家相・姓名鑑定・東洋思想・心理学を学ぶ。
仏教は釈尊の教え。気学は孔子の儒学の根幹であり、気学が単なる占いでなく、人が人たる生きる方向性を示した学問であることに感銘。
苦悩の原因、問題の解決法が論理的に解明される宇宙の真理に出会えたことは宇宙の導きと感じている。